奈良の當麻(たいま)という場所にら・しいはあります。 山麓に位置するこの古民家は、道向かいに四季折々を楽しめる 「當麻寺」があり、後ろには万葉ロマンあふれる「二上山」。 素晴らしいロケーションに惚れ込んだ写真好きの主(あるじ)さん とその娘バタコが、ほっこり居心地の良い作品鑑賞の場を 目指して経営しています。


主(あるじ)のごあいさつ

古民家ギャラリーら・しいにお越しいただきありがとうございます。 本施設は、大阪にてコマーシャルフォト、ビデオ制作に長年携わってきました、 川畑秀樹が還暦を機に2009年秋からその両親の出身した奈良県にこだわり 運営を始めさせていただきました。 写真作品および大型液晶モニターにて鑑賞、また写真に関わらず平面、立体など多くの方々の作品を 通じて様々な分野の作品を見、感じ、体験できるアトリエ・ギャラリーを 目指していきたいと考えています。 おおよそ180年も生きてきた大和地方の古民家を利用した「ら・しい」ではありますが 作品鑑賞の照明や設備には細心の注意をはらい, 近年著しい進歩をとげていますデジタルフォトにも十分対応できる照明の質、省電力にも配慮した器具を採用し、 ほっこりと居心地のいい作品鑑賞の場であり続けていきたいと考えています。

アルジのブログバタコのブログ

建物の設備

■外観


築約180年といわれている古民家です。屋根の一番上に、当時の状態のまま残っている「煙抜き」が特徴。 木版に彫られた屋号「ら・しい」が当館の目印です。 ら・しいの主(あるじ)が2009年にこの場所・建物に惚れ込み、ら・しいをオープンする。

メインスペース


広くゆったりとした板張りの展示スペースです。 当時あった2F部分を取り払い吹き抜けにした開放的な空間となっています。 一部の壁は取り外し可能なので、作品点数や内容によって、様々に変化します 。主(あるじ)のこだわりで、壁面、特に写真に適した照明・設備を使用。 もちろん多ジャンルの作品鑑賞を快適にするため細心の注意を払っています。

和室


8畳×2の畳部屋に間口2間の本床形式。展示スペースの他に、セミナー講座や教室、ハウススタジオ、作品展打ち上げパーティーとしても利用可能です。

カフェ&セレクトショップ


玄関を入って右側はカフェ&セレクトショップコーナー。定番ドリンクの他、各作品展をイメージして作る限定モノもあります。

■図面

図面をクリックするとPDF形式に開き、A4サイズにプリントアウト出来ます。

予約申込書

SIDE MENU

古民家ギャラリーら・しい
奈良県葛城市當麻1236
TEL 0745-60-0617
FAX 050-3737-4671
info@lashie-nara.com

facebookページ